想いは現実を超えていく。

九州女性起業家応援ネットワークでは、2017年12月に開催される、ビジネスプラン発表会『LED九州』出場(ファイナリスト)を目指す女性起業家と、出場後(アンバサダー)を継続的にサポートする女性起業家支援のエコシステムの構築を目指しています。

8月21日のキックオフカンファレンス以降、九州地域7県(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島)で展開されるセミナー等でのプロモーション活動により、1,000名以上の女性起業家にこの活動を周知。
女性起業家の裾野の拡大と、事業成長やグローバル展開をサポートします。LED九州は、関西における取り組み『LED関西』に範をとり、ロールモデルとなる女性の活躍に光をあて、九州ワイドの創業・起業支援を実現すると共に、成長に向けて挑戦する女性起業家に対して、具体的な応援を行う「サポーター」や「メンター」を含め、ユニークな支援の仕組みを取り入れ、九州初となる取り組みを展開します。

LED九州について >>

平成29年度 女性起業家応援プロジェクトコンセプト

  • 女性起業家の活躍と成長を広域的に支援する支援機関、民間企業、女性起業家支援団体等です。
    それぞれの強みを活かしたサポーター間連携事業も実施します。
  • 九州女性起業家応援ネットワーク

    九州女性起業家応援ネットワーク(PetitAiles:プティエール)は、自治体・パートナーと連携して、女性起業家の成長を支援するネットワークです。運営事務局を、九州ニュービジネス協議会が担当しています。
  • 女性起業家の成長支援に取り組むイベントを実施する地方自治体又は公的支援機関等です。
  • 女性起業家の成長支援に取り組み、九州地域7県で女性起業家の相談業務に応じることが可能な、個人・組織・団体です。

メンター紹介

  • 池内 比呂子

    池内 比呂子 氏

    株式会社テノ.ホールディングス
    代表取締役社長

  • 川添 克子

    川添 克子 氏

    株式会社Green prop
    代表取締役

  • 白水 ルリ子

    白水 ルリ子 氏

    株式会社 晴天
    代表取締役

サポーターやパートナーと一体になった支援

応募対象者

下記の要件についていずれかに該当すること。

創業予定者
事業を営んでいない個人であって、事業を開始するまたは新たに会社を設立する具体的な計画を有する者
個人事業主、中小企業
中小企業基本法第二条に規定する中小企業者であって、事業開始後7年を経過していない者
後継者
中小企業基本法第二条に規定する中小企業者であって、7年以内に事業承継を行った者または具体的に事業承継の計画を有する者であり、かつ新事業活動を行う予定の者
NPO法人
特定非営利活動法人であって、中小企業者の振興に資する事業を行う者であり、かつ事業開始後7年を経過していない者

対象地域

事業実施(予定)地が、九州経済産業局管内(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県のいずれか)であること。

LED九州の開催
ビジネスプラン発表会スケジュール
  • エントリー開始 9月1日
  • エントリー締切 10月31日
  • 書類審査 11月上旬
  • 面接審査 11月22日
  • ファイナリスト発表 11月27日
  • ブラッシュアップ研修 12月4日
  • ビジネスプラン発表会 12月13日

LED九州について >>

経済産業省では、地域の金融機関や産業・創業支援機関等を中心とした
女性起業家等支援ネットワークを全国10箇所に形成し、
女性の起業を支援する体制を整備します。

経済産業省では、女性の起業を支援するため、地域の金融機関や産業・創業支援機関等を中心とした女性起業家等支援ネットワークを全国10箇所に形成し、様々な支援機関や女性起業家のネットワークが有機的に連携することにより、起業を志すあらゆる段階にいる女性や、事業成長に課題を抱える創業間もない女性起業家を確実にフォローできる体制をネットワーク内において構築します。
「起業」により働きたいと考える女性が、少し先いく先輩の姿を見ながら、“わたしらしく働く”ことができるよう、一人一人の女性のキャリア・経験、仕事・家庭との両立環境、起業目的に合った、伴走型、一気通貫型の支援の実現を目指します。

平成28年度女性活躍推進基盤整備委託事業
女性起業家等支援ネットワーク構築事業(全国事務局事業)

平成24年12月に発足した第二次安倍内閣以降、「女性活躍」を政府の最重要政策の一つと位置付け、成長戦略の一環として、様々な取組を進めてきたところ。「女性活躍加速のための重点方針2015(平成27年6月26日「すべての女性が輝く社会づくり本部」決定)」には、「女性が起業を通じてその個性と能力を発揮できるよう、地域における金融機関、創業・産業支援機関、地元企業、起業経験者等の様々な関係者が連携し、女性の起業を支援する体制を整備する」ことが掲げられている。
女性の起業を支援するため、地域の金融機関や産業・創業支援機関等を中心とした女性起業家等支援ネットワークを全国10箇所で形成する。起業を志すあらゆる段階にいる女性や、事業成長に課題を抱える創業間もない女性起業家を確実にフォローできる体制をネットワーク内に構築し、既存の起業家支援施策への橋渡し等、女性のニーズに応じたきめ細やかな支援を行う。

全国10都市で展開されている「女性起業家等支援ネットワーク構築事業」につきましてはこちらのWEBサイトをご覧ください。
>> http://joseikigyo.go.jp/

エントリー受付開始 »